アクション

【ネタバレあり感想】「トップガン」の心に響く名言たった1つの名言

こんにちは。

今回は、トップガンについて書いていきます。

引用元:映画.com

若い頃のトム・クルーズが主演を務める不滅の名作です。そんでなんと、この名作が30年の時を経て続編が公開するそうですね!!超楽しみ!!

トップガンってなんぞやって思ったので調べてみたところ、“アメリカ海軍に所属する上位1%のエリートパイロット集団”のことを指すそうです。パイロットってだけでも既にカッコ良いのにそれに加えてエリート集団とかどれだけてんこ盛りなんだ!

パイロットって誰しも一度は憧れますよね。僕も小学生の時憧れていた時期がありました。…が、その憧れも一瞬にして潰えました。ジェットコースターが無理だと分かった時にあのスピードに加えて心臓が口から出そうになる感覚はもう死にそうになります。

まぁそういうこともありパイロットは憧れのカッコ良い職業で、そんなカッコ良い職業をカッコ良いトム・クルーズが演じるのでカッコ良さの塊であることは間違いないでしょう!

あらすじ

エリートパイロット集団”トップガン”に選出されたマーベリックとグースは息ぴったりのコンビで日々の訓練に励んでいた。その傍らで、マーベリックは女性教官のチャーリーと恋に落ち、順風満帆な生活を過ごしていた。しかし、ある訓練中に相方のグースが事故で亡くなってしまい、その事故が自分のせいだと責任を感じたマーベリックはパイロットとしての自信を喪失すると共に、チャーリーとの仲も崩れていく。何もかも失いかけたマーベリックだったが、父の死の真相、上官の一言を胸に再びパイロットとして立ち上がる。

作品情報

1986年公開のアメリカ映画。第59回アカデミー賞では主題歌賞を受賞し、編集賞、音響賞、音響効果編集賞もノミネートした世界的メガヒット作品。

監督は、トニー・スコット。トップガン所属のエリート主人公、マーベリック役にトム・クルーズ。相棒グース役にアンソニー・エドワーズ。恋人チャーリー役にケリー・マクギリス。好敵手アイスマン役にヴァル・キルマーが務めている。

感想

内容に入る前にオシャレさについて語らせて下さい。

とにかくね~、本編終始ずっとオシャレ。最初から最後までオシャレ。(二回目)

映像がとにかくオシャレすぎるんや!(しつこい)

海軍のパイロットの話ですので海のシーンが多いです。1980年代のアメリカンな雰囲気と歌、それに海がプラスされたらもう堪らん!夕日の海をバックにバイクでデートするシーンなんか最高ですよ。

「あぁ、俺もこんなデートしてみてぇ!(バイクの免許持ってないけど)」って気持ちが収まらない。今書きながらあのシーン思い出してもキュンキュンする!

あのデートは絶対パクるべきですよ!僕はパクります。彼女いませんがいつか使うつもりです。

 

後はマーベリックとチャーリーの恋の駆け引きで、マーベリックが押して引くのがカッコ良過ぎる。

パーティ会場ではあんだけガンガン押してたのに、訓練学校であった時は意外とそっけない態度。そんで最終的には、教官であるチャーリーから告白する!?は!?くそ、ku、う、うga!!(嫉妬のうめき声)

なんなんだこの余裕は!見習いたい!是非僕にも下さい!余裕を!!

ミスした後のエリートの判断

ストーリーで印象に残っているのは、親友グースの死です。マーベリックのミスではないにせよ、一緒に乗っていた親友が死んでしまい、責任を感じてパイロットとしての自信をなくしてしまう所は悲しいシーンでした。

TOP1%しかなれないエリート中のエリートでもミスをしてしまうんだなと思いました。しかもそのたった1つのミスで命を落としてしまうとなると、パイロットがいかに厳しい世界であるかを思い知りました。あんなにふざけてたマーベリックが親友を失ってしまった後悔から、あれだけ自信を喪失していると、観ている僕も胸が締め付けられる想いでした。

マーベリックが自責の念を拭いきれず、「僕はこれからどうしたらいいんですか?」と上官に相談した時の返答が凄く好きでした。

「私はヘタな慰めはしない。自分で判断するのがパイロットだ。」

かっけーーーー!これは心に響く名言でした。

僕も、それこそマーベリックと比べ物にならないくらい日常的にミスをします。そのミスの大小関わらずやっぱり少しは落ち込むし、自信も失います。そんな時、この上官の言葉通りどうすれば良いのかを自分で判断して、行動していこうと思いました。

まとめ

トップガン、良い映画でした。感想の半分はただ自分のテンションが上がったオシャレシーンを喚いているだけでしたが、内容も凄く良かったです。

最近は1900年代の映画を観るのにハマっていますが、1980年代の雰囲気を味わうならこの映画でしょう!少しでも良いからあの時代に行ってみたい!

今年の続編ではマーベリックが教官になって帰ってきますね!マーベリックが上官に言われたような名言を今度はマーベリックの口から聞けたらいいなぁ。