ドラマ

【ネタバレあり感想】あ、なんか良い映画観た…ってなる映画「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」

こんにちは。

本日は、ザ・ピーナッツバター・ファルコンを観賞してきました。

引用元:映画.com

観賞前に思ったことをまず2つ書かせて下さい。

一つは、ポスターがめちゃめちゃ好き。まじで。

雰囲気が最高だしオシャレだし(語彙力不足)。ポスターって映画の顔ですしね。この映画を観に行ったきっかけもポスターが好きだったからです。

二つ目ですが、タイトルでどんなストーリーなのか全くわからん。笑

バイト時代の後輩に教えてもらったのがこの映画を知ったきっかけでしたが、タイトル名だけを教えてもらったのでどんなジャンルの映画なのかすら予想がつきませんでした。

アクションやSFなんだろうなぁと思いながら映画.comで調べたら、めちゃめちゃ良いポスター。笑

タイトルからこのポスターは思い浮かばんやろ!笑

ってな感じで映画を観る前から1人で盛り上がってました。笑

前置きが長くなりましたが、以下感想です。

 

作品情報

監督

タイラー・ニルソン

船乗りやアドベンチャーガイドなどを経て映画製作者になった異例の経歴を持つ監督。

短編映画等を監督していたが、長編映画は初。

マイケル・シュワルツ

ドキュメンタリーや短編映画の製作を務めてきた経歴をもつ監督。

キャスト

タイラー(シャイア・ラブーフ)

引用元:映画.com

自分の過失で大好きな兄を失ってしまった過去を持つ漁師。

カニの密漁をしたことがばれ、追われ身となってしまう。

旅に関する知識は一流で1人で生きていく術をたくさん知っている。

演じているのはシャイア・ラブーフ。トランス・フォーマーシリーズで主役を演じている。

エレノア (ダコタ・ジョンソン)

引用元:映画.com

2年間高齢者施設でボランティアをしている看護師。

ザックが施設から逃げ出したことで上司から連れ戻すよう命じられ旅に出る。

ザック (ザック・ゴッツァーゲン)

引用元:映画.com

家族に見捨てられ、2年半高齢者施設で暮らすダウン症の青年。

憧れのプロレスラーに会うために施設を脱走し、タイラーの船に忍び込む。

演じているのは、ザック・ゴッツァーゲン。

生まれて直ぐダウン症と診断されるが、高校まで一般校で学んだ後、俳優となる。

多くの短編映画に出演している。

心がほっこりするロードムービー

良かった。うん、良かったです。

日曜なのに出社する時間に起き、車で45分かかる映画館で観てきましたが、観終わった後の、

「あー、朝から良い映画観れて最高の休日やわ」感を感じるのにピッタリの映画です。

自分の失態から大好きな兄を失った事から密漁や悪を繰り返し、社会から孤立したタイラーと、

ダウン症のせいで家族から見捨てられ施設に預けられるも、脱走したことで社会から孤立したザックのロードムービーです。

クスッと笑える冗談や、タイラーのザックに心惹かれていく姿に心がほっこりしました。

それに、タイラーがザックを一切障碍者扱いしない態度が好きでしたね。前日に”ワンダー 君は太陽”を観ていたので余計にそう感じるのかもしれません。

ザックに泳ぎ方や銃の使い方を教えたり、ウィスキー片手にキャンプファイアーして二人で酔いつぶれたり…。そして誰よりもザックがプロレスラーになりたいという夢を応援する姿は最高でした。健気で無邪気なザックと、明らかに旅のお荷物になりそうなザックを受け入れ、一緒に瞬間瞬間を楽しむタイラーに心底惹かれました。

その後、泥だらけでサバイバルな二人に全く似つかない美人女性エレノアが加わります。

ザックを施設に連れ戻す為に来たのですが、二人の自由気ままな生き方に惹かれ、一緒にザックの夢を叶える為の旅に参加します。

90分という決して長くはない映画ですがほとんどがこのような、瞬間瞬間を楽しむ自由気ままな三人のほっこりシーンでした。

これに加えてギター1本で奏でるカントリーミュージックが次々流れてくるんですよ?そりゃ最高でしょうよ。

この自由気ままな旅路のシーンで映画を完成させてやるという意気込みが伝わってきました。

暗い過去を持つ独りぼっちが集まるから良いと感じるのか?

ダウン症で家族から見捨てられた青年ザック。

自分の過失で兄を失ってしまったタイラー。

最愛の夫に先立たれたエレノア。

全員暗い過去を持っているが全く違う過去。共通点はどこか独りぼっちであるということ。

三人が出会う前は、各々笑顔のシーンなんてなかったのに、三人の旅が始まってからは笑顔のシーンが多かったですね。独りの時に溜め込んでいた笑顔を発散するかのような笑顔でした。

こんなロードムービーを観てほっこりしない人がいるのでしょうか? (いや、いないだろう)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

朝から幸せな気持ちになれる映画と出会えて最高でした。

この映画は1人で観に行った方が良い気がします。

観終わった後の感想を話合うのも良いですが、この映画は1人でほっこりした気持ちになれるのが良い所だと思います。無名の監督から名作が生まれましたね。

映画観終わってからホームページにいくとたくさんの有名人の感想が並んでいました。そこで一番好きだった感想を一つ。

誰だって、いろいろあるんですよ。それでも進むんですよ。そういう映画です。見終わった後は、皆さん必ず「ピーナッツバターファルコン!」と叫ぶことになりますよ。 byケンドーコバヤシ

引用元:公式ホームページ

ケンコバさんの感想好きだなー。そうですね、誰だっていろいろあるけどそれでも前に進むんですね。この映画の総括にピッタリの感想です。

ピーナッツバターファルコン!!