アクション

【ネタバレあり感想】キャプテン・アメリカを継ぐ者の誕生!『ファルコン & ウィンター・ソルジャー』

スパイダーマン ファー・フロム・ホーム以来、ブラック・ウィドウの度重なる公開延期や、ディズニープラスの独占公開のドラマシリーズでストーリーを進めたりと、色々あった為、暫くMCU熱が冷めていました。

が、直近で急に続々と映画も始まってきて、来年頭にはスパイダーマンの最新作があるので、そろそろ一気見しようと思い、観賞しました。それがこちら!

ファルコン & ウィンター・ソルジャー

引用元:ディズニープラス

感想 (ネタバレあり)

今まで仲良いのか悪いのかよく分からなかったファルコンとバッキーがキャプテン・アメリカの盾をめぐって信頼関係を築いていく過程が凄く良かった。様々な作品のMCUキャラが登場するので、MCUが一つの世界線であることを再認識させてくれた作品だった。

盾をめぐって信頼関係を築くファルコンとバッキーの行く末

ドラマシリーズのタイトルが「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」なんですけども、そもそもこの2人ってどういう関係なんだっけ?っていうのが本編を観る前の僕の想いでした。もちろん、2人共キャプテン・アメリカの旧友でありパートナーではあったが、ファルコンとバッキーの関係はあんまり記憶にありませんでした。友達の友達は、、、友達?

答えとしては、同じアベンジャーズの仲間、といった関係でそれ以上でもそれ以下でもない関係だったんですが、ファルコンが苦悩の末、キャプテン・アメリカから託された盾を政府に寄付した事でバッキーがカンカン!険悪な関係へとなっていきます。

まぁバッキーからしたらキャップが数十年かけて悩み抜いた末に、ファルコンに託したのにそれを政府に寄付するなんて考えられないでしょうね。しかも政府は2代目キャプテン・アメリカなんてのを誕生させるから、バッキーの怒りはごもっともって感じです(笑)

ファルコンはファルコンでその盾の責任の重さを知っているからこその苦悩なのでお互いの気持ちが交わらないからこそもどかしいです。本編観てる時にバッキーが「もういい!俺が盾を受け継ぐ!」なんて事だけは言わないでくれ、、ってずっと願ってました(笑)。もちろんそんな事言いませんが。バッキーはあくまでもキャップを信じていたからこそ、そのキャップが信じたファルコンが盾を持つべきだと思っているんですね。奥が深い。

最終的に盾はファルコンの元へ返ってきて、正式に2代目キャプテン・アメリカが誕生しました。盾をめぐった一連のストーリーの中で、ファルコンとバッキーも真のパートナーのような関係になり、めでたしめでたしです。1つだけ言わせてもらうと、2代目キャプテン・アメリカの衣装がだせぇ、、

引用元:ディズニープラス

 

嘘だろ、絶対もうちょいいいキャラデザあっただろ、、

黒人がキャプテン・アメリカやっちゃダメ問題

MCUの世界線でも根強く残る黒人差別。このシリーズを通して印象に残っているのが、イザイアというキャラクターです。彼は70代くらいのおじいちゃんですが、キャップと同時期に血清を打ち、超人的パワーを手に入れたにも関わらず、とある施設で数十年に渡り人体実験をされていたのです。彼がキャップと同じように表舞台に立てなかったのは黒人であるが故。ファルコンも同じ黒人として、恵まれなかったイザイアに同情しながらも、この世界を変える為に、2代目キャプテン・アメリカとして立ち上がったと考えると、、凄く痺れる。。かっけぇわ。。この使命を背負える者こそ盾を背負えるって事ですね!

繋がるMCUキャラ

このドラマシリーズが公開された時は「どうせ主人公2人とMUCって冠だけで、劇場公開までの繋ぎみたいな作品でしょ」と思ってました。が、映画の引けを取らないストーリーと映像のクオリティにびっくりしました。逆にこれ映画にしなくていいの!?と思う程。

中でも1番驚いたのが、登場するMCUキャラの豪華さ。キャップの元恋人でシールドに所属するシャロン、ワカンダの番人アヨ、そんでもって極めつけにシビル・ウォーで内乱を起こさせた張本人であるジモまでもが登場します。改めてMCUって繋がってるんだと思わせてくれました。これからのドラマシリーズへの期待も爆上がりですね。

まとめ

フェーズ4からはディズニープラス会員限定のオリジナルドラマも含めてストーリーが進行していくとの事ですが、正直映画でやってほしかったなぁと思います。これだけクオリティ高いなら劇場で観たい(笑)

新しい盾を背負ったファルコンと、バッキーが今後どんな活躍をしていくのか楽しみになりました!

以上!!!