SF

【ネタバレあり感想】ノリで地球を守る前に、ノリで記憶を消さないでくれ。『メン・イン・ブラック』

今回は、有名シリーズ作品の第一作の感想を書いていきます。

メン・イン・ブラック

引用元:映画.com

感想 (ネタバレなし)

前情報無しで観たけど思っていた作品と全然違って、あまり面白くなかった。SF映画だけど少し地味で主人公に対してカッコ良いと思えるシーンがなかった。

正直、有名シリーズ作品なので期待し過ぎていた部分もありますw

後で調べましたが1997年と、意外と古い作品で驚きました。

映像が古いからという面を考慮しても、イマイチ派手さにかけるし、SFの戦闘映画なのに主人公2人もそんなにカッコよくねーーーって感想です。

ギャグとしては面白いシーンがあったり、世界観は独特なので、今後の続編で面白くなっていくかもしれないですね。

以下、ネタバレあります。

 

 

 

 

感想 (ネタバレあり)

☆☆☆/10

実は人間とエイリアンが地球で共存していたという斬新な世界観が独特で面白かったが、イマイチ引き込まれるようなカッコ良いシーンが無く、残り再生時間が気になりながらの視聴だった。色々と受け入れが早すぎて共感が追い付かなかった。

地味ですよね、全体的に。

どうも、映画ミーハーブロガーのYutaです。

結構長いこと映画好きキャラをやってきましたが、未だに「メン・イン・ブラック」を観たことがありませんでした。汗汗

金ローを何度スルーした事かww

なんとなくの気まぐれで、ようやく本作を観たわけですが、勝手なイメージでスパイものだと思っていました。が、実際は全然違うストーリーで、「実は地球にはエイリアンと人間は共存しており、そのエイリアンの存在を秘密裏に管理している組織」の話。

これ知った時はかなりの衝撃でしたね、、!!

エイリアンは普通に人間世界で生活していて、コツコツと経済を回しているというのも斬新で結構好きな設定でした。

ここまではよかったんですが、とあるエイリアンが暴れだして、それを止める展開になってからが非常に眠い。何度マウスを動かして残りの再生時間を確認したか。。

地味な追いかけっこをずっと見ている感じ。

ちょくちょくハラハラドキドキするような展開があっても良かったんだが、どうにものめり込めませんでした。

エイリアン+ゴキブリみたいな形をしたかなり気色悪いエイリアンが今回の敵なのですが、そいつの能力も殺した人間に化けるのくらいで、戦闘も地味。一方そのエイリアンと戦うメン・イン・ブラックも結構地味。

ちょっと退屈でした。

受け入れの早さが共感できない

映画観終わった後にうーん、微妙だなぁ、、と思った時に何が微妙だったのか考えていました。

1つは上記に書いた全体的な地味さ。もう1つが主人公らに共感できない事でした。

ありとあらゆる受け入れが早すぎる。特にエドワーズ(主人公)。

1番衝撃だったのは、メン・インブラックに入って戸籍を抹消する時の決断の早さよw

確かに一晩公園のベンチで考えているシーンはあったけど、え、一晩で決意できるの!?あの組織に何をそんなに魅力を感じたの!?家族や友人は?同僚は?もういいの!?

いやーー、共感できないわー。それを含めて人と違うから秘密組織にぴったりだと言われたらおしまいですが。

あと全体的にエイリアンの受け入れ早すぎ。僕なら絶対腰抜かして一日中泣いてますわ。

秘密組織が全然秘密じゃない。

ピカッと光らすだけでその光を見た人の記憶を消す万能アイテムがあり、それを使ってエイリアンの存在を知ってしまった人達の記憶を消すわけですが、まーこれを結構乱用するわけですね。このアイテムが万能であるが故に、エイリアンの話を聞かれたり、目撃されても記憶消せばオッケーみたいな安直な感じが否めません。

秘密組織なんだからもう少し秘密裏に動いて、どうしてもの時に記憶消すくらいのスタンスにしとかないと後で痛い目みそう、、

挙句の果てに、空飛ぶ車を民衆の前で堂々と使う破天荒っぷりww

もう一度言いますが、秘密組織ですよね!?

いやまぁ世界の命運が懸かっていたのは存じていますが、この後どうやって処理したんですかね、、?まさかあの大衆全員の記憶を消したんですかね?もはや犯罪組織。

キャッチコピーに「ヤツらはノリで地球を守る」とありますが、地球守る前にノリで民衆の記憶消すのやめてくれw

メン・イン・ブラック、、人類の黒幕とは…。アガサ博士もびっくりですよ。

まとめ

色々と気になる所があってあんまり楽しめなかった作品でした。

ごちゃごちゃ細かい所気にせず、ぼーっと楽しめば良いんじゃないの?とも言われそうですが、ならもう少し記憶に残るアクションが欲しかった、、!

世間的には評価が高い作品ですし、続編も続いているので有名シリーズだと思うので、僕とは合わなかったのかなーと思っています。

気が向いたら続編観てみます!

以上!!!