コメディ

【ネタバレあり感想】下ネタのオンパレード!付き合いたてのカップルはご遠慮下さい「グッド・ボーイズ」

こんにちは。

今回は、グッド・ボーイズを観賞したので、その感想を書いていこうと思います。

引用元:映画.com

ひっさしぶりに映画館に行って参りました!あのポップコーンの匂いと薄暗い雰囲気、大きいシアターに感動して泣きそうになりました。

すっごい私事なのですが、6末までのTOHOのTCチケットが8枚余ってて、焦っていたのですが、TOHOのスタッフさんに聞いたところ、9月末まで大丈夫との事でした。めちゃめちゃ安心した!笑

すみません、かなり関係ない話になってしまいましたが、最新作を映画館で観賞してきたので、感想書いていきます。

あらすじ

小学6年生のマックス、ルーカス、ソーは、クラスの女の子に人生初のキスパーティに誘われる。大盛り上がりの三人だったが、キスの仕方が分からない為、父の大切なドローンを使って人のキスを除き見しようとする。しかし、家主の女性2人組にバレ、ドローンを没収される。ドローンを奪われた腹いせに、ルーカスは女性のバッグを盗みだしてしまう。そのバッグの中身にはドラッグが入っていた。ドラッグとドローンを交換すると、取引の約束するも、勢いでドラッグを警察に渡してしまったため、チンピラからドラッグを購入し、見事ドローンを取り返すことに成功する。

何とかキスパーティに参加できたマックスらだったが、一連の成長を通して考えを改め、自分の手で好きな子に告白し、キスすることに成功する。

作品情報

監督は、ジーン・スタプニツキー。主演のマックスは、「ワンダー 君は太陽」でも主演を務めたジェイコブ・トレンブレイ。ルーカス、ソーは、キース・L・ウィリアムズブレイディ・ヌーンが務める。

感想

子供に演じさせていいの?と思うくらい下ネタのオンパレード!めちゃめちゃ笑えるコメディ映画!

懐かしの青春時代を彷彿とさせる!

マックス、ルーカス、ソーの3人が、キスしたい、それだけの動機でめちゃめちゃ頑張る話。ストーリーがもうギャグ路線!内容はぺらっぺらだったけどその分コメディに力入れる映画でした。観てて「ほんとバカだなぁ~」とは思いますが、皆が必ず通る性教育を学ぶストーリーはどこか懐かしい気持ちになりました。あの頃は本能のまま生きていました。それを思い出させてくれる3人の純粋かつバカな行動に終始笑ってました。

面白いシーン!

僕が観ていて面白いと思ったシーンを幾つか紹介します。先に言っておきますが、この映画に笑い以外求めてはいけません(笑)

挿入曲や効果音が大げさ

小学生が主人公の映画なのにそれに似合わない挿入曲や効果音に笑いました。例えば、3人がドローンを取り返すために自転車に跨って漕ぎ出すシーンでは、ロック系のクラブミュージックが流れます。なんちゅうチョイスやねん!まるでスパイが敵のアジトに潜り込んだ時に流れるようなチョイス。笑

他にも、好きな子が他の男とキスするのを想像するシーンではこの世の終わりのような効果音がつきます。とにかく全てにおいて大げさ!(笑)子供目線の挿入曲や効果音なんですね。確かに子供の頃、ちょっと近くの山を探検するだけでも、心の中ではアマゾンのジャングルを冒険しているような気持でした。傍から観てると大したことありませんが、彼らには壮大な冒険のように思えたのですね。そのギャップに笑いました。

3人が車道を渡ろうとしてるのに車が一切スピードを緩めない

3人が5車線くらいある国道を横断しようと、次々に走ってくる車を避けながら進むシーン。1人ずつタイミングを見計らって、飛び出していくのはいいのですが、なんで車は一切スピードを緩めへんねん!!笑

仮にも子供が目の前を横切ろうとしてるのに当たったら自分のせいと言わんばかりの速度で走っているシーンは思わずツッコんでしまいました笑

ビールを何口飲んだかで決まるカースト制度

どうやらこの小学校のイケてるグループでは、ビールを何口飲んだがでカースト制度が決まるそうです(笑)

ルーカスが同級生に絡まれて、滅茶苦茶に言われてたのに、最高記録の4口飲んだ瞬間、周りの対応は一転し、英雄のように称えられていました!この年で大学生の飲み会のようなノリやってるとかこの先不安過ぎる(笑)。これは子供に悪影響なのでR指定付くのは納得です(笑)でもめちゃめちゃ面白かった!

SCABと呼ばれるイジメ撲滅隊がギャグとしか思えない。

この学校、小学生自らが主体となってイジメ撲滅隊、通称SCABを活動しています。活動内容はいたってシンプルで、誰かがいじめられて「助けて!」と言ったらSCABが笛を吹き、撲滅隊全員でその子を守るというもの。これが公開処刑にしか見えない(笑)その場にいるみんなに注目され、黄色いジャケットを着た撲滅隊に取り囲まれ、おまけにみんなで「いじめは~んたい!♪」みたいな掛け声で行進していく様は地獄でした(笑)自分なら絶対頼みたくない(笑)

好きな子へのプレゼントはネックレスと言う名のアナルビーンズ

マックスは、好きな子へのプレゼントとしてネックレスを作っていましたが、告白する日にまにあわず、代わりにアナルビーンズを代わりのプレゼントとして首にかけます。ほんまこれ考えた人セクハラやと思う(笑)「小学生の首にアナルビーンズかけよう!」って提案した人アウトでしょ(笑)こんな滅茶苦茶なことするのこの映画くらいだと思います(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

簡単にまとめると、

  • 懐かしの青春時代を思い出せる
  • とにかくコメディ映画!笑い以外何も求めてはいけない!
  • 下ネタが多すぎる。

以上です。

凄く笑えるので友達と観るのにピッタリです。下ネタがめちゃめちゃ多いので付き合い立てのカップルはやめておきましょう(笑)