アニメ

【ネタバレあり感想】前作よりスケールアップ!ハイクオリティミュージカル映画「SING シング ネクストステージ」

今回の感想はこちら!

SING シング ネクストステージ

引用元:映画.com

☆☆☆☆☆☆☆/10

イルミネーションが送る大ヒットアニメーション、シングの続編にあたる作品。

シングというタイトルなだけあって声優陣も半分くらいはアーティストという力の入れっぷりが伝わる映画。

個人的にスキマスイッチの大橋さんとB’zの稲葉さんがめちゃめちゃ好きなので吹き替えで観賞した。

面白かったところ

予告を見て分かる通り、自信を無くしたアーティスト達が舞台で成功させて再び返り咲くというサクセスストーリー。ストーリー展開としては前作とほぼ同じように感じたが、それでも感動できる仕上がりになっているのが流石だと感じた。

前作はミーナ(女性のゾウ)に焦点があてられた作品だったが、本作はアッシュ(女性のハリネズミ)に、注目した作品だと感じた。愛する妻を亡くし、歌う自信を無くしたキャロウェイ(男性のライオン)に寄り添って、あげたのがアッシュで本当に良かったと感じた。彼女も前作で彼氏に浮気され、どん底から立ち上がった身だったので、キャロウェイとは近い境遇だったと思う。失礼だが、頭の中がショーのことでいっぱいいっぱいのムーンじゃなくて良かったと思った(笑)

これは言わずもがなだが、歌のクオリティは前作より明らかにスケールアップしている。ずっと見ていられるクオリティだった。ほぼすべて有名な洋楽なので、知っている曲もたくさんあった。日本語訳Ver.なので、多少違和感はあったが、子供も見る映画だと思うと仕方ないと思う。特に最後の劇は全パート圧巻で、凄すぎてうるっときてしまった。これは劇場で観るべきスケールの映画だ。

少し話は逸れるが、映画を観てすぐにスポティファイで本作のサントラをダウンロードしたが、日本語Ver.は何故か全曲ない。今からでも遅くないので挿入歌も含めて出してほしいと切実に思う。

悪かった所

アニメだし多少仕方ない所もあるが、ムーンは破天荒すぎる(笑)。クリスタルとの間でいざこざがあって、最後には殺人未遂でクリスタルが捕まるのだが、きっかけは間違いなくムーンにあると思う(笑)。目標の為に一途にまっすぐなのはいいが、もう少し控えめで良かったのにと思った。

練習、準備のシーンが長いなとも感じた。新キャラクターも登場し、各々のストーリーを描いているので、少し長く感じて途中少しダレてしまった。

まとめ

総じて凄く楽しめた映画だった。VODで配信されたらまた観ようと思う。

早く全曲スポティファイで聴けるようになってほしい。