アクション

【ネタバレあり感想】感情移入不可。主人公の謎過ぎる3つの行動「ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT」

こんにちは。

今回は、ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFTを観賞しました。

引用元:映画.com

ワイスピシリーズの第三弾ですね。そしてそして、三作目の舞台は、なんと日本!

ハリウッド映画で日本が舞台になるのはあまりないのでこれにはテンション上がりますよね!

本作の時系列は少しずれていて、六作目、EURO MISSIONの後の物語。そしてお馴染みの主人公であるドミニクやブライアンの出演は無し(厳密には少しだけドミニクが登場しますが)という異例の作品です。

それでは、以下感想です。

作品情報

監督:ジャスティン・リン

引用元:映画.com

ワイスピシリーズを本作から六作目まで担当し、シリーズを成長させた監督。

最新作ジェット・ブレイクも担当している。

キャスト

ショーン(ルーカス・ブラック)

本作の主人公。カルフォルニアに住む高校生だが、度重なる違法運転のせいで母親に愛想つかされてしまい、父親の住む日本へ引っ越す。…が、彼の行動心理が一切理解できない。今回は、彼の理解不能な行動に関して記事を書く。

D.K. (ブライアン・ティー)

本作の敵役で、チンピラ。叔父が成金ヤクザなのを良いことに、周りにでかい態度をとる。D.K.は愛称でドリフト・キングの略だが、マジでダサいと思う。しかし、そう呼ばれるだけあってドリフトの腕はピカイチ。

演じているのはブライアン・ティー。有名どころでは、ジュラシック・ワールドにも出演している。

ニーラ (ナタリー・ケリー)

本作のヒロインでD.K.と付き合っているが、後にショーンのことが気になり始める。

ショーンとD.K.に振り回されていてちょっとかわいそう。あと美人。

タイトルの通り。ショーンの心理を教えてほしい。

見所のアクションシーンを語りたいのがやまやまなのですが、もうそれ以上に主人公ショーンの行動心理が謎過ぎでストーリーについていけませんでした。

映画なんて色んな考え方を持った人が集まってできる作品ですし、100人いれば101通りの生き方があるといいますし、そこは個性を出して良いとは思うんですよ。

ただそれを考慮しても主人公の考えが甘いし身勝手すぎる。そしてそれを美化するかのような周りの反応を見てると、虫唾が走ります。

今回は、主人公の謎の行動を3つ書き出しました。

①秒で約束を破る

やんちゃな高校生ショーンは、違法運転を繰り返し、母親と何度も引っ越しします。しかし、手に負えなくなった母親は別れた父親のいる日本へショーンを送り出します。

日本にいっても直ぐに車の誘惑に負けてしまい違法運転をしますが父親にそれがバレ、怒られます。そこでした父親との約束が、「車を運転しないこと」。真剣な眼差しで説教する父親に、ショーンは「はい」と約束します。

…が、次の日には車を運転していました。。

いやあんた秒で約束破るやん。こんな主人公応援できるわけないやん。

ワイスピシリーズですし車と関わらずしてストーリーが進むことはないのは承知ですが、それにしても他の展開にできなかったのでしょうか?

無理強いとかでもなく、自分から「俺が運転してやるよ!」と言わんばかりに意気揚々と車に乗っていきましたからね…。

少しくらい紳士であってくれ。

②反省の意味を込めてレースしだす

物語終盤、ショーンはD.K.の叔父さんの元へ向かい、こう告げます。

シ「僕とD.K.は周りに散々迷惑をかけてきました。」

僕(せやな。。ただの喧嘩で死人も出とるもんな)

シ「だから僕は責任を取ってD.K.と決着をつけます。」

僕(え…?)

シ「レースで。」

僕「はぁぁぁぁぁぁ!?」

シ「負けた方がこの町を去ります。」

僕「両方去れやあああああああ!!!!!」

マジでギャグ漫画なんかと思いました。

レースすることが迷惑だということを全く分かっていない。そしてそれを美化するかのように周りもショーンが勝てるように一生懸命車の改造からドリフトの練習に付き合いだします。

何この青春物語。俺の感覚が間違ってる?このシーンには終始唖然としていました。

③相手と同じ姑息な手を使う

そんなこんなで山でのドリフトバトルが始まりました。

白熱するレースの中、D.K.は車で体当たりし、ショーンを車ごと崖に突き落とそうとします。

「汚ねぇぞ!!!」ショーンを応援する仲間の1人が声を荒げます。

そりゃそうだ。ドリフトで勝負してんのに相手を崖に落とそうとするなんて卑怯だ。

仲間が声を荒げた1分後。

なんと、今度はショーンがD.K.を崖に落とそうと体当たりしていました。

(;゚Д゚)

声を荒げた仲間の1人は今どんな顔をしているのでしょうか?

やられたらやり返すは違うでしょうよ。

そこは、相手は姑息な手を使ったけど正々堂々戦って勝つみたいなんを観たかったわけですよ。

相手と同じ卑怯な手つかってどうすんねん。

ちょっとこのシーンでさらに幻滅してしまいました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ワイスピシリーズは好きです。ドミニクやブライアンが出ないのも別に良い。妻夫木聡や北川景子をハリウッド映画で観れたのも良かった。ドリフトのシーンもカッコ良かった。

でも主人公があれじゃいかんでしょ。

ストーリーどうこうより、主人公に一切感情移入できなかった事が残念でした。

以上!