ドラマ

【ネタバレあり感想】純粋な行動力にこそ価値がある。「フォレスト・ガンプ 一期一会」で響いた3つの行動

こんにちは。

今回は、フォレスト・ガープ 一期一会を観賞しました。

引用元:映画.com

今から25年前の作品で、トム・ハンクスが一躍有名になるきっかけになった作品とされています。

最近アクションよりヒューマンドラマ系にはまりつつあります。笑

作品自体は観たことがなかったですが、あの名言「Life was like a box of chocolates. You never know what you’re gonna get.(人生はチョコレートの箱のようなもの。開けてみないと分からないの。)」は聞いたことがあります。有名ですよね。

コロナの影響もあり外にでられず、不安に駆り立てられる今だからこそ、こういう心洗われる映画を観たくなりますね。

以下、感想です。

 

作品情報

監督

ロバート・ゼメキス

引用元:映画.com

大学卒業後、スティーブン・スピルバーグの元でアシスタントを務める。

その後、バック・トゥ・ザ・フューチャーを生み出し、その10年後にフォレスト・ガンプ作った天才監督。

キャスト

フォレスト・ガンプ(トム・ハンクス)

引用元:映画.com

一般人より少し頭脳が劣るが人一倍純粋な心と苦境な足腰を持つ。

一見すると、奇妙な行動であったりバカな行動をとっているように見えるが、その行動の一途さと自由さに、少しずつ周りを魅了していく。

演じているのは、トム・ハンクス。アポロやハドソン川の奇跡、トイ・ストーリーシリーズなど、数々の大作の主演を務める大物ハリウッドスター。

ガンプ夫人 (サリー・フィールド)

フォレストの母親で、女手一つでガンプを育てる。

フォレストの可能性を誰よりも信じており、優しさに溢れた母親。

演じているのは、サリー・フィールド。

ジェニー・カラン (ロビン・ライト)

フォレストの幼馴染。

幼少期は足腰が弱く、知能も未発達で虐める人が多かった中、唯一フォレストと仲良くしてくれた女の子。

大人になるにつれ幼馴染から恋人に近い存在に変わっていく。

演じているのは、ロビン・ライト。

人生の教本のような成功者の物語

良い作品でした。IQこそ人より低いが、神から授かった強靭な足腰と、誰よりも素直で純粋な心を活かして成功へと突き進んでいくフォレストに心打たれました。

フォレストの成功を挙げると、

・大学でアメフトの全米代表となる。

・ベトナム戦争でたくさんの命を救い、名誉勲章を受章。

・卓球で全米代表になる。

・エビ漁で大成功し社長になる。

…まだ何個かありましたがざっとこんなもんですね。笑

「こんなことあるはずがない!」と声が聞こえてきそうですね。笑

実際にここだけ聞くと、僕もそう思うと思います。実際にここまでできるかと言われると首を傾げる所はありますが、この功績はフォレストの純粋な心と行動力の賜物があればできるんじゃないかと思ってしまう程、フォレストには強い魅力があります。

ここまで成功を収めたフォレストの尋常じゃない純粋さを三つに絞って紹介したいと思います。

①何があっても人命は尊重する

フォレストが米兵としてベトナムに遠征に行ったとき、敵からの奇襲を受け、ダン中尉率いるフォレスト達は後退することしかできず、仲間が次々に死んでいきます。降り注ぐ爆撃の中、フォレストは自慢の足腰を活かして、負傷して動けなくなった仲間を担いで安全な所へ運んでいきます。何往復かした後、フォレストは足を負傷したダン中尉を見つけ、担ごうとするとダン中尉にこういわれます。

「俺は置いていけ!名誉ある戦士を遂げるんだ!先に逝った仲間に顔向けできない!」

一瞬迷いを見せたフォレストですが、ダン中尉の命令に背き、ダン中尉を担いで逃げます。

今思えば、純粋なフォレストが唯一中尉の命令に背いたのはこの一件だけだと思います。

母親から「神様の贈り物でベストを尽くしなさい」と散々言われたフォレストだからこその行動でしたね。

勇気あるカッコ良い行動でした。

②約束は必ず守る

フォレストは約束は必ず守るります。馬鹿正直なまでに。男らしすぎますね。

フォレストは、米兵時代にババという親友ができます。ある日ババは、この遠征が終わったら一緒にエビ漁をやろうと持ち掛け、フォレストと約束します。ババは元々実家がエビ漁をやっていたのでエビ漁には詳しかったのですが、もちろん、フォレストはエビ漁なんて何一つ知らない素人でした。

しかし、そんな約束をした数日後、ババはベトナムで戦死してしまいます。

フォレストは悲しみに暮れましたが、暫く経ってエビ漁をする為に漁船を買います。

勿論、周りからは馬鹿にされます。

「なんで君みたいな素人がエビ漁なんか。。」

しかし、それに対するフォレストのセリフがめちゃめちゃカッコ良い!

「A promise is a promise.(親友と約束したんだ。)」

いやぁ痺れる!笑

それ以上の理由はないだろ?みたいな返しがカッコ良いですね!

一見バカに見えるけど純粋でひたむきな彼に心を打たれたダン中尉が一緒にエビ漁することになります。

何度も何度も一尾も取れない日が続きますが、ある日の嵐を乗り越えたことをきっかけに大漁に収穫できるようになり、大成功を収めました。

亡くなった親友との約束も必ず守る、男気溢れるフォレストだからこそ成しえた偉業ですね。

③お金には興味なし。

これだけ大成功を収めたので、さぞ裕福な生活でお過ごしかと思いきや、お金はありとあらゆる所へ寄付します。

教会や病院、そして亡くなった親友、ババの家族など。。

これも母親のあるセリフがあったからだと思います。

There’s only so much fortune a man really needs and, the rest is just for showing off.(本当に必要なお金なんて一部だけ。残りは全て見栄を張るためのもの)」

なんか胸に突き刺さる名言ですね。。

もちろん、お金を稼ぐことは社会貢献していることの証ですし、立派な事だと思います。

大事なのはその使い道だという事ですね。

何不自由なく暮らせる生活を確保した後、残りのお金を見栄を張るために使うのか、それとも人の為に使うのか。。

好き放題使っている自分にはパンチが効き過ぎました。。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この映画には紹介した以上にまだまだたくさんの名言がありました。

特別な力を持っているわけではないフォレスト・ガンプだからこそ、響くシーンがたくさん詰まっていると思います。

何か自分が変わるきっかけになる映画だと思います。是非観賞してみて下さい。