アクション

【ネタバレあり感想】観る者全てを熱い気持ちにさせてくれる映画「フォード VS フェラーリ」

こんにちは。

今回は、フォード VS フェラーリについて書きたいと思います。

引用元:映画.com

アカデミー賞でも4部門ノミネートされている大注目の作品です。

個人的に車を題材にした映画は良作が多いと思っています。(ワイスピ、ベイビードライバー、カーズ等)

主演もマット・デイモンとクリスチャン・ベールという最高の2人なので期待して観賞してきました。

以下、感想です。

作品情報

監督:ジェームズ・マンゴールド

引用元:映画.com
僕が大好きな映画「グレイテスト・ショーマン」の製作総指揮を務めた偉人。

ウルヴァリン第二弾の監督も務める。

キャスト

キャロル・シェルビー(マット・デイモン)写真右

引用元:映画.com
本作の2大主人公の1人で、フォードをル・マン24時間耐久レースで勝利に導くため、ケンをスカウトした張本人。元レーサーでカーデザイナーの経歴を持つ。負けず嫌いだが冷静な一面があり、自己が強いケンを一歩後ろから見守る。

演じるのはマット・デイモン。説明不要の超一流ハリウッドスター。オデッセイやデッドプール2等、様々な大作に出演しているが、個人的に最もオススメなのはインターステラー。笑顔が素敵すぎる。

ケン・マイルズ(クリスチャン・ベール)写真左

引用元:映画.com
この方も二大主人公の1人で、ル・マン24時間耐久レースでレーサーとして出場する。

レーサーとしての実力はピカ一で車の事を誰よりも深く理解しているが、向こう見ずで自己主張の強い性格のせいで度々チャンスを逃してしまう。

演じるのはクリスチャン・ベール。バットマンと呼んだ方が分かりやすいかもしれない。

渋くて声を荒げているイメージがないが、どこか胸の奥底に眠る熱い気持ちが伝わってくる実力派俳優。

二大主人公がのタッグが見所の熱くなれるストーリー

世間の評価通り最高の映画でした。

シェルビーとマイルズの男の友情が熱すぎる。これに響かない人はいないだろうとさえ思えます。

実力とセンス、誰よりも深い車愛を持つが扱いずらい性格のケンを一歩後ろから上手いことコントロールするキャロルの相性が抜群でした。

言葉には出さないけど、お互いがパートナーの必要性を一番に分かっているのがひしひしと伝わってきます。

こういう男の友情に心動かされない人がいるのだろうか?(いや、いないだろう)

好きなシーン

感動するシーンやカッコ良いシーン、熱くなれるシーンがたくさんありましたが、その中で3つに絞って僕の好きなシーンをご紹介したいと思います。

①マイルズとシェルビーの息ぴったり!コーナリングのシーン!

レース中、最終ラップのコーナリングでの絶妙な駆け引きの時のシーンです。

“wait…wait…”と呟きながら見守るシェルビー。一気に加速するタイミングを伺うマイルズ。

シェルビーの”Now !”というタイミングで一気にマイルズが加速するシーンがめちゃめちゃカッコ良くて鳥肌が立ちました。

二人の息ぴったりな相性と抜群なレースセンスが分る瞬間でした。

②マイルズがレースに勝利した後、息子を乗せてコースを走るシーン!

マイルズがレースで勝った後、すぐにピーター(息子)を車に乗せ、一緒にコースを回るシーンが良かったです。

マイルズのパートナーはシェルビーですが、一番に勝利の喜びを分かち合いたいのはピーターなんだなぁと思えるシーンでした。

マイルズとシェルビーがタッグを組んでフェラーリに挑みますが、陰ながらマイルズを支えているのは、ピーターやモリー(妻)なんだと家族愛もひしひしと伝わる作目です。そのことが最もよく分かるシーンでした。

③フォード2世がレーシングカーに乗るシーン

何気にめちゃめちゃ好きなシーン。笑

シェルビーが完成した車にフォード2世を初めて乗せて運転するシーンです。

フォード2世は想像を絶するスピードに慌てふためき、遂には泣きだしてしまいます。

車が止まった後も暫く泣き続け、最後にこう言います。

「父さんにも見せてあげたかった…。」

このシーンで僕はフォード2世のイメージがガラッと変わりました。

最初は堅物で何も知らない癖に偉そうな奴だなぁと思っていましたが、このシーンで人間味のある一面を拝めました。

マイルズが息子と共に戦っているように、フォード2世も父親の想いを受け継いで戦っているんだなぁと思えました。

まとめ

いかがでしょうか?

本作は難しい内容もなく、頭を空っぽにして熱くなり、感動できる映画です。いわゆる王道映画だと思います。

万人受けする映画だと思うので、観て後悔することはまずないでしょう。

是非、劇場の大きなスクリーンで観賞して下さい。

映画日誌ランキング

1.シェフ 三ツ星フードトラックを始めました

2.スパイダーマン スパイダーバース

3.イエスマン ”イエス”は人生のパスワード

4.リメンバー・ミー

5.スターウォーズ 帝国の逆襲

6.モンスターズ・ユニバーシティ

7.アイアンマン

8.アナと雪の女王

9.フォード VS フェラーリ

10.アナと雪の女王2

11.トイ・ストーリー4

12.ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー

13.天気の子

14.スパイダーマン ファー・フロム・ホーム

15.劇場版ONE PIECE STAMPEDE

16.ウルフ・オブ・ウォールストリート

17.スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け

18.アメリカン・アニマルズ

19.アベンジャーズ エンドゲーム

20.アラジン

21.ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

22.ワイルド・スピード スーパーコンボ

23.ラスト・クリスマス

24.スターウォーズ

25.アバター

26.ターミネーター2

27.インターステラー

28.ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション

29.ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル

30.ミッション:インポッシブル フォールアウト

31.ターミネーター ニュー・フェイト

32.ジェミニマン

33.キャプテン・マーベル

34.ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

35.ミッション:インポッシブル2

36.カメラを止めるな!

37.ヴェノム

38.アントマン&ワスプ

39.ジョーカー

40.ターミネーター

41.ミッション:インポッシブル

42.名探偵ピカチュウ

43.名探偵コナン 紺青の拳

44.ワイルド・スピード

45.HELLO WORLD

46.ターミネーター3

47.ミッション:インポッシブル3

48.グランド・イリュージョン

49.シャーロック・ホームズ