サスペンス

【ネタバレあり感想】9年越しのガリレオ最新作!あの映画に似てると思った!!『沈黙のパレード』

今回観た映画がこちらになります。

沈黙のパレード

引用元:映画.com

9年越しのガリレオシリーズが公開されました!

いやーー、めちゃめちゃ楽しみだった!

思えば学生時代、あんまり本を読んでこなかったけど、ガリレオシリーズだけはこまめに読んでいたことを思い出しました。

特に容疑者Xの献身はめちゃめちゃ好きで、本も映画も何回もリピートしてました!

あの頃はちょくちょくドラマもやってたのに最近はめっきり減ってしまって、久しぶりに、しかもあの頃と同じキャストで公開してくれたのは素直に嬉しい!

結構ハードル上がっちゃってる状態で観賞してきました!

以下、感想です。

 

 

感想

☆☆☆☆☆☆/10

ちょっと気になる所もあったけど、二転、三転するストーリーに翻弄されて楽しかったw。今までのガリレオシリーズの中では微妙な方かも(今までのが面白過ぎた)。とはいえ公開してくれた事実だけで大満足!

筋書はなんとなく読める、、けど翻弄されちゃうw

“沈黙の”パレードとタイトルにある通り、容疑をかけられた者達や関係者らが、情報を黙秘する、という点が今回の肝でしたね。そして”パレード”と言えば、作中の”キクノ・ストーリー・パレード”ですね!このパレードの日に犯行が行われたという点や、このパレードのように順番に”沈黙”という名のバトンを繋いでいった点が意味として込められているのかなぁ、と感じました。

さて、、メインのストーリーですが、なんとなく読めちゃう所も多いと感じました(笑)

蓮沼も殺されるんだろうなって思ったし、高垣や新倉夫婦も絶対なんか隠してるっていうのは、推理力低い僕でも察するレベル。蓮沼というキーパーソンが亡くなるのも”沈黙”とかけているんですかね?15年前の事件で黙秘を貫いた容疑者が、今度は”死人に口なし”という形で黙秘を貫いた、というデジャブに感じました。高垣や新倉夫婦もストーリー上絶対必要ないのにわざわざストーリーの渦中にいる=なんかある(笑)、、っていう推測です(笑)

と、言いつつも、15年前の恨みを持った増村が事件に関与していたり、結局真犯人は蓮沼なんかい(笑)と、それなりに翻弄されましたw

二転、三転するストーリーがガリレオシリーズの醍醐味ですよね!

あの映画にめっちゃ似てない!?

本筋やトリック、登場人物なんかは全然違うけど、

・登場人物ほぼ全員が、ある一人の男を憎んでる。

・皆が何かを知っている。(もしくは犯行に関わってる)

と、いう点がオリエント急行殺人事件に似てるなーって感じました。あの作品程、度肝抜かれはしませんでしたが、近しいものを感じました。

トリックが弱いなぁ。。

ガリレオシリーズの特徴と言えば、天才物理学者のガリレオが天才的な頭脳を使って、高度な物理トリックを見破るのが醍醐味なはず!

今回のトリックと言えば、密室に液体窒素ガスを充満させて窒息死させた、というもの。

んーーーー。。普通に物足りない(笑)。こんなの天才物理学者の出番じゃない。

ガリレオのメインテーマも、そこで流れるんかぁい!!とツッコミたくなりました(笑)

てか今回方程式解くシーンなかった。

新倉夫婦の愛情には感動した

終盤近く、佐織を殺したのは私だと、留美が夫である直紀に告白。直紀は激昂するのかと思いきや、「不安にさせてごめん」と言い慰めるシーンには深い愛情を感じました。しかも直紀も犯行を行う直前だった為、機転を利かして犯行計画を変更するという判断は率直に凄いと思いました!

全体的に俯瞰して見ると、まぁ蓮沼は一番悪いとして、その他のメンバーは仕方なくというか、解せない想いが募りに募って行動に移してしまった、という印象です。犯人を捕らえきれなかった草薙の葛藤のシーンも心痛みました。1人の人間によって、こんなにも周りの人の人生を狂わされるのが、人間らしい生々しさを感じました。

最後の、直紀が沈黙を貫くのか、貫かないのか?の駆け引きは凄くドキドキしたし、カッコ良いシーンでした!

まとめ

何はともあれ、ここでガリレオシリーズが公開されたという事は、今後も可能性あるということですよね!?(ですよね製作陣の方々!?)

興行収入次第なのかなー、、伸びてほしいなー、、

次回作があることを願ってます!!