コラム

【ネタバレなし】ロッキー/クリードシリーズを全部観たので紹介する。

こんにちは。

今回は、ロッキー/クリードシリーズ全8作を観賞したので、全作通してご紹介をさせて頂きます。

ネタバレなしを心掛けますが、続編を紹介していく中で、どうしても前作のネタバレが含まれてしまいます。

ネタバレ厳禁の方はご注意下さい。

ロッキーシリーズとは?

引用元:映画.com

ロッキーシリーズとは、1977年に生まれた「ロッキー」という映画から続くボクシング映画のシリーズです。1作目「ロッキー」から始まり、6作目「ロッキー・ザ・ファイナル」まで続きます。

ロッキーと言えば、「シルベスター・スタローン」と「ロッキーのテーマ」が真っ先に思い浮かぶと思います。シルベスター・スタローンは俳優としてなかなか芽が出なかった中、この「ロッキー」の脚本を書き上げ、自分が主役で出る条件と共に製作会社に売り込んだそうです。その成功が期してハリウッドスター、シルベスター・スタローンが誕生しました。「ロッキーのテーマ」は40年経った今でもバラエティ番組などの修行のシーンなどで使われていますね。孤高の男の地道な修行が思い浮かぶこの曲がロッキー大ヒットの手助けになったんでしょう。

次に、クリードシリーズをご紹介します。クリードシリーズは「ロッキー・ザ・ファイナル」の8年後に「クリード チャンプを継ぐ男」から始まったロッキーの後継作品にあたります。2020年現在、2作品ですが、続編の製作が始まるとの噂も立ってます。ロッキーの親友、アポロ・クリードの息子が主人公となり、ロッキーとボクシング人生を歩む話です。ロッキーの次の世代だと思ってもらえれば大丈夫です!

ロッキーを観る前の質問あれこれ

どういう映画なの?

ざっくり言うと、ボクシングで世界チャンピオンを目指す、もしくは防衛に挑むのがメインストーリーになります。つまりボクシング映画ですね。ですが、ボクシングだけではなく、家族、恋愛、友情、死、苦悩と言った様々な問題を乗り越えながら戦っていく男の話です。もちろん、ロッキーやクリードが主人公ですが、それを取り巻く人々や敵ですら魅力的な人が多いのが特徴です。

ボクシングが好きではなくても楽しめると思います。

1つ1つの作品は繋がっているの?

はい、がっつり繋がっています。1の次に2を飛ばして3を観る、といった観賞は話が分からなくなります。ロッキーや周りの人々が1つ年を重ねて、考え方が変わっていく過程が楽しめるので必ずシリーズ順に観賞して下さい。

シリーズ作品長すぎるから観る気が起きない!

これは長編シリーズあるあるだと思います(笑)。ロッキー6作+クリード2作なので2020年現在で8作あります。ハリーポッターと同等だと考えればなかなかの長編でしょう。必ずしも全作品面白い!というわけではありませんが、ロッキー達がこれからどうなっていくのか、を考えると自然と次を観ています。まずはどうかロッキー1作目だけでも手に取って頂きたい!!!

作品紹介

ロッキー (1977)

引用元:映画.com

皆さん、全てはここから始まりました(どや顔)。スラム街で借金の取り立てと三流の賭けボクサーでその日暮らしの生活をしていたロッキーのお話です。ひょんなことから現ヘビー級チャンピオンのアポロ・クリードと試合が決まり、猛特訓の日々を過ごしながら、密かに恋心を抱いているエイドリアンにアプローチしていく、アツくもあり甘酸っぱさもある映画です。ロッキーシリーズをここまで大ヒットさせたのは、本作のラストにあると言っても過言ではないでしょう!まずは、本作を手に取って観賞してみて下さい!裏切りません!

【ネタバレあり感想】「ロッキー」に学ぶ耐え抜く男のカッコ良さこんにちは。 今回は、"ロッキー"の感想を書いていきます。 引用元:映画.com ボクシング映画と言えば何を思い浮かべますか?...

ロッキー2 (1979)

引用元:Amazon

ロッキーとアポロが再戦していくときの話です。この作品はアポロが物凄くカッコ良い!主役はアポロと言っても過言ではない映画です。わざわざ口に出さなくてもお互いをリスペクトしているのが伝わる無言の男の友情が良いです!

【ネタバレあり感想】今回の主人公はアポロ!アポロのカッコ良さについて説く!「ロッキー2」こんにちは。 今回は、ロッキー2について書きます。 引用元:Amazon 前作ロッキーは、「耐え抜く」という覚悟で社会にもアポ...

ロッキー3 (1982)

引用元:映画.com

本作は、重大な事件が起こってしまいます。それがきっかけで周りを取り巻く環境が変わりはじめます。それと同時にロッキーには守るものができ、それを失う怖さと戦うという人間らしい一面が見所です。この作品でロッキーが一歩成長したように思います。

【ネタバレあり感想】ロッキーの心の内に迫る!「ロッキー3」こんにちは、Yutaです。 今回は、ロッキー3を観賞したので感想を書いていきます。 引用元:映画.com ロッキーシリーズの第...

ロッキー4 炎の友情 (1986)

引用元:映画.com

本作も衝撃の展開から始まります(この言葉多様しすぎ)。ロッキーの人生は山あり谷ありです。またまた宿敵がでてきて、ロッキーが落ち込んで、、というお決まりの展開に慣れてしまったせいで途中ダレてしまいました。本作の見所は、炎の友情とはだれとだれのことを指すのかという所にあると思います。

【ネタバレあり感想&考察】炎の友情はだれとだれのことを指す?「ロッキー4 炎の友情」こんにちは。 今回は、ロッキー4を観賞したのでその感想を書いていきます。 引用元:映画.com ロッキーシリーズで副題がつきま...

ロッキー5 最後のドラマ (1990)

引用元:Amazon

んーーーー、これは微妙でした。胸糞悪いシーンが多くて個人的にはあまり好きではありませんでした。ですが、本作の見所としてはシルベスター・スタローンの実の息子がロッキーの息子として登場する所です。しかもこのロッキーJr.はなかなか頼もしく成長していくので、ロッキーJr.の成長物語として観れば楽しめるかもしれません。

【ネタバレあり感想】実の息子登場!ロッキーの人生に焦点が当たる「ロッキー5 最後のドラマ」こんにちは。 今回は、ロッキー5 最後のドラマを観賞したので感想を書きます。 引用元:Amazon 早いもんで5作目までいきま...

ロッキー・ザ・ファイナル (2007)

引用元:映画.com

ロッキーシリーズラストにして最高の作品!個人的にこの作品が一番良かったです。ロッキーの人生の総復習していくような物語で、ロッキーが今まで学んできたことが凝縮されて詰まっています。ここまでロッキーを追ってきた方なら、ロッキーの人生を自分の人生の教訓にすることができると思います。この作品を観るために、ロッキーシリーズを観る価値ありです!

【ネタバレあり感想】「ロッキー・ザ・ファイナル」に学ぶ人生の糧となる名言5選。本当に良い作品でした、ありがとう。こんにちは。 今回は、ロッキー・ザ・ファイナルを観賞しました。 引用元:映画.com とうとうここまできました、、ロッキーシリ...

クリード チャンプを継ぐ男 (2015)

引用元:映画.com

ロッキーの後継者であるクリードの物語の始まりです。アポロの息子をロッキーが育てるという設定だけでファン歓喜の物語です。本作の見所は似てるようで似てないアドニス(・クリード)とロッキーのコンビです。生まれも生い立ちも違うのにボクシングという一つの競技で巡りあい、夢を共有するアツい話です。新シリーズ1作目としての駆け出しは、成功と言えるでしょう。

【ネタバレあり感想】ロッキーは次の時代へ!「クリード チャンプを継ぐ男」こんにちは。 今回は、クリード チャンプを継ぐ男を観賞したので感想を書いていきます。 引用元:映画.com ロッキーシリーズの...

クリード 炎の宿敵 (2019)

引用元:映画.com

クリードシリーズの第二作目です。チャンピオンになったアドニスに挑戦するのは、ロッキー4でアポロを葬った男の息子。まさに炎の宿敵です。親の仇の為挑むアドニスと殺戮マシーンのドラゴが衝突するシーンはアツくなれますが、本作の見所は親子愛にあると思います。ロッキー、クリード、ドラゴの三家族の親子がどうなっていくのかがこの映画の見所です!かなり好きな作品です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

長々とご紹介させて頂きましたが、ロッキー/クリードシリーズはボクシングはもちろんのこと、1人の主人公を通して様々な人生観を経験できる映画です。名作と謳われてるだけあって、観て後悔することはないと思います。まずは、ロッキー1を観賞してみて下さい!

ここまで読んで頂きありがとうございました。