SF

シリーズものの2は駄作じゃない!恐いけど泣ける映画「ターミネーター2」

こんにちは。

今回は、ターミネーター2を観賞しました。

引用元:映画.com

(1もそうやったけどかなり不気味なポスターやな…)

名作中の名作と呼ばれるターミネーター2なので、めちゃめちゃ楽しみにしています。

前作ではぺらっぺらの” I’ll be back “だったので、今回は名言ver.を聞こうとワクワクしてます。

それでは、以下、感想です。

 

ネタバレあり

 

さすが名作!ラストの名言に涙…!

いや~良かった!

女手一つで育てられたジョンコナーとターミネーター(T800)の父親じゃないけど父親のような関係に心打たれました。

T800に感情なんてものはないはずなのに、ジョンと時間を過ごしていく内に少しずつ感情に近いものが芽生えていく過程が凄く感動させられました。

だからこそ最後T800が溶鉱炉に中に沈んでいくシーンはうるっときてしまった。死んだのは殺戮マシーンの一体だが、ジョンにとっては父親の死と同等のような悲しみだったと思う。まるでクレしんのロボ父ちゃん。(この例え何回目)

最期のサムズアップ(通称、溶鉱炉サムズアップ)はめちゃめちゃカッコ良い最期でした。僕の最期の死に方もこれで決まりました。

前作を超える”I’ll be back”

前作はぺらっぺらで笑ってしまった名言ですが、今作はカッコ良く使われていました。

ターミネーターの” I’ll be back “程頼もしい言葉はありませんね。警察に囲まれて放った一言でしたが…。まぁ警察に倒される姿は想像出来なかったですね。笑

1でも健在だったタフさが発揮されていました。

1を超えるターミネーターの恐怖

1で感じたターミネーターの迫りくる恐怖ですが、今作でも十二分に発揮されていました。いや、超えていた。

ターミネーターの恐ろしい所は死なない所。

ピストルでも死なないし、車で跳ねても爆破しても死なない。死なない敵が永遠に追ってくることが恐怖でした。今作で登場するいつまでも追ってくる敵役のターミネーター(T1000)は液体金属製。。つまり溶かしても復活する…!!

これでもかという程ボコボコにしても復活するT1000にはやはり恐怖を感じました。

まとめ

ターミネーター2はやはり名作でした。

シリーズものの2は駄作が多い傾向にありますが、本作は名作!めちゃめちゃ楽しめました!

そもそもシリーズものの2が駄作って誰が言い出したん?ミッションインポッシブル2も面白かったし。

未観賞の方も、既に観たことがある人も、新作のニューフェイトに向けて観賞しましょう!

映画日誌ランキング

1.シェフ 三ツ星フードトラックを始めました

2.スパイダーマン スパイダーバース

3.イエスマン ”イエス”は人生のパスワード

4.モンスターズ・ユニバーシティ

5.アイアンマン

6.トイ・ストーリー4

7.天気の子

8.スパイダーマン ファー・フロム・ホーム

9.劇場版ONE PIECE STAMPEDE

10.ウルフ・オブ・ウォールストリート

11.アメリカン・アニマルズ

12.アベンジャーズ エンドゲーム

13.アラジン

14.ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

15.ワイルド・スピード スーパーコンボ

16.アバター

17.ターミネーター2

18.インターステラー

19.ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション

20.ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル

21.ミッション:インポッシブル フォールアウト

22.キャプテン・マーベル

23.ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

24.ミッション:インポッシブル2

25.カメラを止めるな!

26.ヴェノム

27.アントマン&ワスプ

28・ターミネーター

29.ミッション:インポッシブル

30.名探偵ピカチュウ

31.名探偵コナン 紺青の拳

32.ワイルド・スピード

33.HELLO WORLD

34.ミッション:インポッシブル3

35.グランド・イリュージョン

36.シャーロック・ホームズ