SF

ダース・ベイダーの揺るがない残忍性とジェダイマスターがルークに事実を伝えなかった理由について「スターウォーズ 帝国の逆襲」

こんにちは。
今回は、スターウォーズ 帝国の逆襲を観賞しました。

引用元:映画.com

スターウォーズシリーズの第2弾ですね!

スターウォーズ復習するとか言いながらこのペースで観賞していて最新作の公開に間に合うのか…。

スターウォーズの最新作の公開終了までに全作見終えるという低い目標を立てて、マイペースに観賞していこうと思います。

以下、感想です。

ネタバレあり

 

衝撃の事実…!?

もはやネタバレとも言えないかも知れない程世間に浸透している事ですが、早速衝撃のネタバレを。

ダース・ベイダーは、ルーク(主人公)の父親だった!!

…はい、知ってますよね。笑

ですが、この作品を初めて観賞した時の衝撃は忘れられませんでした。

得体の知れない最悪の宿敵が、まさかルークの父親だったとは…。

この事実で、今までの壮大な宇宙戦争は、壮大な親子の戦いだったんだと分かる瞬間でした。

また、この作品は、「ダース・ベイダーという男の残虐性」が存分に描かれた作品だと思います。

そのダース・ベイダーの残虐性について記憶に残るシーンを2つ程挙げたいと思います。

①結果を出さない部下は容赦なく殺す

反乱軍にとってダース・ベイダーは、「悪の帝王」でありますが、味方のはずの帝国軍から見ても「悪の帝王」だったと思います。

「ルークを探せ」「ハン・ソロを捕らえろ」

ただ一言の命令を部下に与える。失敗すればその部下を殺す。

…(;゚Д゚)

えげつない暴君ですな。恐怖で支配してますやん。

ONE PIECEのドフラミンゴも残虐な海賊でしたけど、あいつは仲間にはめちゃめちゃ優しかったよ?

ドフラミンゴがええ奴に見えてきてまうやん。

…と、まぁ冗談はさておき、マジもんの悪役であることは間違いありません。

帝国軍の部下も必死に恐怖と戦いながら反乱軍と戦っているんやなぁ、と少し同情しました。

②力があるので約束は破りたい放題

ダース・ベイダーは、雲の惑星べスピンに上陸し、

「ハン・ソロら反乱軍を捕らえなければ星を支配する」

というまたまた暴君的脅しをかけるわけです。

支配されるわけにもいかないので、惑星のリーダーであるランドは指示通りハン・ソロを騙して捕らえるわけですが、さらに「レイアも引き渡せ」と条件を追加します。

当所の話(引き渡すのはハン・ソロだけのはずだった)と異なった為、ランドが反抗すると、

「この星を支配するぞ」

の一言でぶった切ってしまいます。

ダース・ベイダーに人間的な道徳は一切通用しないですね。。

ここまで徹底した悪役だからこそファンを魅了しているのでしょうか?

何故ジェダイマスターたちはダース・ベイダーの正体をルークに黙っていた?ルーク

何故、オビワンやヨーダらジェダイマスター達は父親がダース・ベイダーであることをルークに伝えなかったのでしょうか?

真っ先に思い浮かぶのはやはり、「ショックが大きすぎるから」だと思います。

僕だって、「父親が殺人犯」なんて事実を目の当たりにしたらショックで立ち直れないかもしれません。

 

しかし、ルークは僕と違ってそんなやわな人間ではありません。一時はショックを受けるでしょうけど、それで人間的に崩壊するなんて事は考えにくいと思います。

では、何故伝えなかったのか?

僕は、「ルークが闇堕ちするのを恐れたから」だと思ってます。

ルークは行動が先走ってしまう性格なので、もしジェダイマスターが事実を伝えたら、ルークは真っ先に父親に会いに行くと思います。

心身ともに半人前のルークがダース・ベイダーの元へ行ったら、すぐに洗脳されて、ダークサイドへ堕ちてしまうでしょう。

だから、ルークの性格を見抜いた上で、この事実を隠してたのかなぁと解釈してます。(まぁ結局ルークはダース・ベイダーの元へ突っ走って行っちゃのうわけですけど笑)

ジェダイマスター達も度々「ダークサイドに陥るな」とルークに忠告してましたので、ジェダイマスターにとって最も恐れていることは「ルークの闇堕ち」だったんだろうなぁと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

毎度毎度薄っぺらい感想ですみません笑

本作では、ダース・ベイダーの揺るがない残忍性ジェダイマスターがルークに事実を伝えなかった理由を考えさせられる作品だったと思います。

次回作も楽しもうと思います!

映画日誌ランキング

1.シェフ 三ツ星フードトラックを始めました

2.スパイダーマン スパイダーバース

3.イエスマン ”イエス”は人生のパスワード

4.リメンバー・ミー

5.スターウォーズ 帝国の逆襲

6.モンスターズ・ユニバーシティ

7.アイアンマン

8.アナと雪の女王

9.アナと雪の女王2

10.トイ・ストーリー4

11.天気の子

12.スパイダーマン ファー・フロム・ホーム

13.劇場版ONE PIECE STAMPEDE

14.ウルフ・オブ・ウォールストリート

15.アメリカン・アニマルズ

16.アベンジャーズ エンドゲーム

17.アラジン

18.ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

19.ワイルド・スピード スーパーコンボ

20.ラスト・クリスマス

21.スターウォーズ

22.アバター

23.ターミネーター2

24.インターステラー

25.ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション

26.ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル

27.ミッション:インポッシブル フォールアウト

28.ターミネーター ニュー・フェイト

29.ジェミニマン

30.キャプテン・マーベル

31.ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

32.ミッション:インポッシブル2

33.カメラを止めるな!

34.ヴェノム

35.アントマン&ワスプ

36.ジョーカー

37.ターミネーター

38.ミッション:インポッシブル

39.名探偵ピカチュウ

40.名探偵コナン 紺青の拳

41.ワイルド・スピード

42.HELLO WORLD

43.ターミネーター3

44.ミッション:インポッシブル3

45.グランド・イリュージョン

46.シャーロック・ホームズ