アクション

バイクアクションシーンNo.1 「ジェミニマン」

こんにちは。

今回は、ジェミニマンを観賞してきました。

引用元:映画.com

こちらの作品は、何度も劇場の予告を観ており、ひそかに気になっていました。

この映画を観に行こうとしていた日には、ロビンフッドを観賞しようとしていたのですが、近くの劇場では未公開だったので、ジェミニマンを観賞することにしました。(早くいかないとロビンフッドの上映が終わってしまう…)

関係ない前置きになりましたが、早速感想を書いていこうと思います。
ネタバレ有り

ウィル・スミスのぶれないカッコよさ

引用元:映画.com
副題の通りですが、ウィル・スミスがカッコよさが爆発してます。(語彙力不足)

腕利きのスナイパーとして名を轟かせているヘンリー(ウィル・スミス)が謎の襲撃者に襲われる。戦いをしている内に謎の襲撃者は若い頃の自分と同じ姿をしている自分のクローンだった…というストーリー。つまり、ウィル・スミス VS ウィル・スミスが見られるという事です!

この戦いがめちゃめちゃ熱い!

冒頭では一般兵士を片っ端からなぎ倒していったヘンリーですが、そのヘンリーを倒せるのは若い頃の自分しかいないと投入されたヘンリーのクローンとの戦いが凄まじいです。(この戦闘に横から入ってくる輩がいなかったのは本当に良かった)

特に好きなシーンは、最後のヘンリークローンとの共闘…ではなく、ヘンリー VS ヘンリーのバイクアクション。バイクで相手をこかしたり、車の上に乗り上げて踏みつぶそうとしたり、派手というより細かい動きが多く、テクニック重視の凄技が繰り広げられました。バイクアクション部門なら上位に入るようなアクションシーンでした。

まさかの若ウィル・スミスがCG!?


引用元:映画.com

映画を観終わって、あの若ウィル・スミスは誰が演じていたんだろう…と調べていると、なんと、CGでした!

あの戦闘シーンの片方はCGだったことに驚きました。前から知っていたらもしかしたら気付いたかも知れませんが、前情報無しだと全く気付かないくらいクオリティが高い。

技術の進歩に驚かされる1本でした。

ストーリーは予告のまんま

アクションシーンは最高でしたが、ストーリーは割と単純。予告の内容でストーリーの80%はだいたい分かると思います。

最後にはクローンと共闘するんだろうなぁとも思っていたし、ラスボスもフルフェイスマスクを着けていたので、この人もクローンなんだなぁ、と読めるストーリーでした。

この映画の主題としてクローン人間の葛藤や悩みが挙げられると思いますが、その点に焦点を当てるならもう少し時間を割いて欲しかったなと思いました。感情移入し切る前に映画が終わってしまいました。

まとめ

「ウィル・スミス VS ウィル・スミスを見たい!」

「バイクアクションが好き!」

という方にはオススメできる映画ですが、ストーリーに関してはあまり期待しない方が良いと思いました。

興味のある方は是非観賞してみて下さい。

映画日誌ランキング

1.シェフ 三ツ星フードトラックを始めました

2.スパイダーマン スパイダーバース

3.イエスマン ”イエス”は人生のパスワード

4.モンスターズ・ユニバーシティ

5.アイアンマン

6.トイ・ストーリー4

7.天気の子

8.スパイダーマン ファー・フロム・ホーム

9.劇場版ONE PIECE STAMPEDE

10.ウルフ・オブ・ウォールストリート

11.アメリカン・アニマルズ

12.アベンジャーズ エンドゲーム

13.アラジン

14.ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

15.ワイルド・スピード スーパーコンボ

16.アバター

17.ターミネーター2

18.インターステラー

19.ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション

20.ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル

21.ミッション:インポッシブル フォールアウト

22.ジェミニマン

23.キャプテン・マーベル

24.ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

25.ミッション:インポッシブル2

26.カメラを止めるな!

27.ヴェノム

28.アントマン&ワスプ

29.ジョーカー

30.ターミネーター

31.ミッション:インポッシブル

32.名探偵ピカチュウ

33.名探偵コナン 紺青の拳

34.ワイルド・スピード

35.HELLO WORLD

36.ターミネーター3

37.ミッション:インポッシブル3

38.グランド・イリュージョン

39.シャーロック・ホームズ