コラム

古い映像が苦手!1900年代の映画を観るのが苦手な人の克服方法を3つご紹介!

こんにちは。

今回は、1900年代の古い映像が苦手な方に、抵抗なく観れるようになるた為の3つの方法をご紹介したいと思います。

どんどん技術が発達していき、CGによる美麗な映像に慣れてきた私たち。アベンジャーズやレディ・プレイヤー1等の美麗な映像を観た後に、1900年代の少し古い映像を観ると、謎の違和感に抵抗感を覚えませんか?

私も映画が好きになったばかりの大学生の頃、美麗な映像に慣れてしまっていたので、古い映像が苦手でした。しかし、今では1900年代の映画も大好きで、こんなに面白い映画を映像が古いという理由で毛嫌いしていたのが勿体ない!と考えるようになりました。

今読んで頂いてる皆さんが古い映像が苦手でしたら、試して頂ければ幸いです。

Q. そもそも何故1900年代の映画を観なければならないのか?

A.① 1900年代の名作と呼ばれるものは面白いから。 

僕が大学生の頃、この考え方を持っていたので答えさせていただきます。

「そもそも、何故1900年代の映画を観なければいけないの?これから続々と出てくる最新の映画を観ていくだけでも楽しいじゃん!」

今この考え方を思い返しても、間違いではないと思ってます。映画の楽しみ方は人それぞれですし、これからもたくさん面白い作品が出てくると思います。

ですが、「観なければならない」とは思いませんが、「勿体ない」とは思います。やはり、1900年代の名作と呼ばれる作品は、それだけ面白いから名作と呼ばれるんです。それを「映像に抵抗がある」という理由で観られないのは非常に勿体ないことだと思いました。

現に私も大学卒業前くらいから少しずつ1900年代の名作を観始めましたが、やはりどれも面白かったです。たくさんの観る機会を棒に振ってきたので、非常に勿体ないことをしてしまったなと後悔しています。

A.② 人生が変わるようなメッセージ性の強い作品が多い

これも1900年代の映画を観るべき理由です。現在は、映像技術が発達し、アクション重視、迫力重視のハリウッド作品が増えてきました。もちろん、これらの映画も僕は大好きです。ですがその分、心に残る深いメッセージ性を持った作品は減ってきたように感じます。

1900年代は派手なアクションや美麗な映像を映すことができない分、映画のメッセージ性、より深い本当意味、監督や出演者などの製作者の伝えたい想いがこもっていたと思います。

例えば、スティーブン・スピルバーグ監督は、発達障害のせいで子供の頃にいじめを受けていて、友達がいませんでした。子供の頃にこんな友達がいたらいいな、という思いを込めて「E.T.」という作品を作ったそうです。

こういう監督や製作陣の想いを汲み取り、自分のものにしていけたら、もっと自分の人生は良い方向に動いていくのではないでしょうか?

1900年代の映画を観ることは、このようなメリットがあります。

古い映像の克服方法!

前置きが長くなりました、すみません。

古い映像を抵抗なく観れるようになるのはやはり「慣れ」しかありません。ではどのようにして慣れていけば良いのか?

私が実践した方法で効果があったと思うものを紹介していきたいと思います。

① 名作を観る

古い映像に慣れていくコツとして、まず名作を観て下さい。先ほども1900年代の名作には熱弁しましたが、やはり名作は面白いです。名作を観て、昔の映画もこんなに面白いんだ!と知って下さい。

僕は、2,3年程古い映画を毛嫌いしていましたが、初めてE.T.を観たときは、体の水分がなくなるんじゃないかと思うくらい泣きました。こんな素晴らしい作品を、映像に抵抗があるという理由だけで毛嫌いしていたなんて、勿体なすぎる!と思いました。

古い映像が苦手な方は、まず名作を観る事を心掛けて下さい。オススメはE.T.です。

② 古い映像だけど、当時の技術力が高かった映画から観る

上記の名作を観る、に加えて当時の技術力が高かった映画を観て下さい。

僕が古い映像が苦手だな、と思ってしまったきっかけはゴーストバスターズでした。1980年代の映画ですが、敵として出てくるキメラの動きが凄くカクカクで、全然映画に入り込めませんでした。今なら楽しんで観れるとは思いますが、当時慣れてない時にあんなカクカクな映像は観てられないなと思ってしまします。

スティーブン・スピルバーグ監督の映画は1900年代の映像とは思えないような迫力のある映画が多いので違和感無く楽しめると思います。オススメはE.T.です。

③ 徐々に年代を下げていく。

徐々に年代を下げていくのも良いと思います。

例えば、2000年くらいの映像から苦手な方は、1995年くらいの映画を2,3本観る。慣れてきたら、1990年くらい、という具合です。

これを繰り返していくうちに、抵抗はなくなっていくと思います。1980年くらいのオススメはE.T.です。(しつこい)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

簡単にまとめると、

  • 名作を中心に観賞する。
  • 当時の技術力が高かった作品を優先的に観賞する。
  • 観る映画の年代を徐々に下げていく。

以上になります。

昔の作品は面白い作品が多いです。是非、古い映像にも慣れて観賞してみて下さい!