サスペンス

衝撃のラストにしっかり騙されました「グランド・イリュージョン」

 

こんばんは。

今回鑑賞する映画はこちら、グランド・イリュージョンです。

引用元:https://eiga.com/movie/78217/

 

全く知らない映画だったのですが、約3年前に続編が公開されたのを機に、この作品を知りました。

当時、”お、ダニエル・ラドクリフでてるやん!”と思って前作と一緒に観賞しようと思っていたのですが、あまりヒットしていなかったので、見送ってしまっていました。

が、今回Amazon Primeで発見したので鑑賞してみることにしました。

この作品にはダニエル・ラドクリフは出演していなかったし、あまり期待せずに鑑賞しました。

 

ネタバレ有り

 

150字要約

 

舞台はアメリカ。とある招待状に導かれた4人のイリュージョニストは、”フォー・ホースメン”と名乗り、ショーの最中に銀行から大金を盗み出す。FBIのディランは、彼らを拘束し尋問するも、証拠不十分えあっさり釈放。犯罪を繰り返すフォー・ホースメンの真の目的とは一体何なのか、そして、5人目の黒幕は誰なのか…。

 

 

1つ目のマジック「銀行へワープし大金を盗むショー」

引用元:https://eiga.com/movie/78217/gallery/

 

冒頭の30分くらいでは、4人のイリュージョニスト(マジシャンとその元弟子、メンタリスト、コソ泥)が視点で話が進みます。

突然届いたタロットカードによって4人は出会い、”フォー・ホースメン”を結成します。

(この時点で理由は不明)

そして1年後、4人は大勢の観客を前に、マジックショーを開催します。

そのショーでは、ランダムで選ばれた観客を銀行にワープさせ、バキュームでお金を巻き上げ、会場からお金を降らすというマジックです。

ここで1つ、”観客をワープさせる意味あった?”と思ってしまいました。

ワープさせられた観客は興奮気味にお金が巻きあげられるのを観ていただけ。笑

お金は天井のダクトからバキュームのように吸い込まれ、会場の天井からばらまかれます。

ショーとしての見せ場+観客を送り込むことで銀行から盗んでいることの信憑性を上げる目的だったのかな?

 

視点が変わるイリュージョン

引用元:https://eiga.com/movie/78217/gallery/

 

銀行からお金を巻き上げた4人はFBIによってあっさり逮捕される。しかし、証拠不十分かつ巧みな話術によりすぐに釈放される。

ここから視点が変わり、FBI視点になります。

ここの自然な流れには驚きました。

フォー・ホースメン視点で話が進んでいたのに、視点が変わったせいで、フォー・ホースメンが謎めいた組織として印象付けられたのは、さすがトリック映画だなと思いました。

 

また、新しく出会うトリックを暴くことを趣味(仕事?)にしているサディアスに銀行ワープのトリックが暴かれます。

ショーの地下室に銀行を模した部屋があり、抜け穴を通してその部屋へ送り込んでいました。

確かに現実的に可能なトリックでしたが、どうやってその巨大なセットを準備したかの方が気になります。笑

 

2つ目のマジック「悪徳保険会社のお金が観客へ届くショー」

 

引用元:https://eiga.com/movie/78217/gallery/3/

 

次のショーでは、フォー・ホースメンの投資者、トレイスラーの貯蓄が減り、観客の口座へっ振り込まれるというものでした。

実はトレイスラーは悪徳保険会社の社長で、観客はその保険会社によって被害を被った人達でした。

トレイスラーはせっかく投資したフォー・ホースメンに裏切られてしまいます。

この辺から、、よくわからん!

”アイ”に入会する儀式の一環なのだとしても、投資者を騙してお金を巻き上げる必要があったのか?

いい事してるしスッキリする場面なのかもしれないけど目的が分からなくなってきました。。かっこいいけど。

3つ目のマジック「ニューヨークでお金をばらまくショー」

最後はニューヨークの高層ビルのど真ん中でお金をばらまきます。

回を増すごとに派手になっていくな…。

ただ、このお金は偽札で、何故か本物のお金はサディアスの車の中に!?

そして、それを発見したFBIによってサディアスは逮捕されてしまいます。

んん?どゆこと?サディアスが5人目のフォー・ホースメンなの!?

この辺りから一気に物語が加速していきます。

僕も画面に食い気味でした。

 

衝撃のラスト

 

投獄されたサディアスの元にやってきたディラン。

看守に2人切りになりたいと伝え、一緒に牢屋に入る。

嵌められたと嘆くサディアスの推理を聞いていると、…。え…?

これって内部犯?…というか5人目って…。

”ガシャン”という音とともに振り返るとサディアスが振り返るとディランは牢屋の外へ。

なんと!5人目のフォー・ホースメンはずっと彼らを追っていたディランでした!

全く気付かなかったです。。

衝撃のラストに拍子抜けしました。

ディランはその後、フォー・ホースメンに会いに行きますが、特にアイについて語られることはなく、謎が多いままエンディングを迎えます。

 

最後に

 

とにかくラストが衝撃でした。。

途中までは退屈でしたが、最後のオチは最高でした。

続きが気になるので、2もその内鑑賞しようと思います。

原題は日本語タイトルと全く異なり、「NOW YOU SEE ME」らしいですね。

「私を見て」でしょうか?

真犯人はこっちだよ?とでも言ってるように聞こえます。

 

映画日誌ランキング

 

1.イエスマン ”イエス”は人生のパスワード

2.インターステラー

3.アントマン&ワスプ

4.ワイルド・スピード

5.グランド・イリュージョン

6.シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム

 

今作は最後のオチが衝撃でしたが、途中のストーリーが退屈だったので少し順位が低めでした。

次回作でアイについて詳しく描かれていることに期待します!